滞在メモ:東京ディズニーシー:2

雨の中のフロート。:お部屋から

7月でも、雨が降って寒く、日々是長袖日和といった感じでした。

パーク内は人が少ないため、回りやすい!といった感じ。

車椅子だと人混みというだけで、そこに行くのをためらっちゃうのですけど、そんな人混みも少なかったです。

入園人数をかなり絞ってるんだろうな…。

それでもお土産やさんは、午後から混み始め。

閉園間近には、「エンポーリオ」付近に長い列ができていました。入場規制があったみたいです。

お土産はアプリか、ロッカーに入れられるものなら、早めの時間に買ってロッカーにイン!が良きかもだな。という感じ。

マーメイドラグーン前、アリエルが歌う場所。

いつも誰かが写真を撮っている場所。でもここも時間によっては人がいないのでした。

こんな近くでゆっくり建物を見られたのは初めてかもしれないです。色も形も楽しいお城だなあ…リトルマーメイドをおさらいしてから行ったので、尚更「あのあれ!」みたいな感覚。

観てから行くのは、良いですね。

アメリカンウォーターフロントの大きな公園

古き良き。という感じのアメリカン・ウォーターフロント。

下のタイルがハニカム。ハニカムのタイルは、ランドのトゥモローランドで見かけましたが、上に乗る建物で印象も変わるんだなあ…

ミッキーたち、発掘作業もお休みなのかしら

7月のミッキー、ミニー、ドナルドのグリーティング、お休み。

未だかつて観たことない、ロストリバーデルタの姿です。人がいない。

船も運行をお休み

メディティレーニアン・ハーバーロストリバーデルタをつなぐ船はお休み中。静かに浮かんでいました。

アメリカン・ウォーターフロントから出ている船は運行しています。一周回って、またアメフロに戻る船。

ミッキーシェイプ!
あちこちにありました。

パークへの入場者数制限もあり、並ぶ列やお店内などで、人と人の距離が十分に保てる空き具合でした。

これは7月のお話なので、8月、そしてさらに9、10月とはまた違ってくるかとは思います。

7月のお土産やさんは、お茶漬けやおせんべい、お茶などが多く、あのチョコクランチ缶をひとつも見かけませんでした。

色々な影響で、お土産の種類も限定されていたのかもしれません。

(8月になったらお菓子のバリエーション復活してた)

ミラコスタでのあれこれ

部屋で主にお絵描きやアイデア出しをしているのですが、窓越しの雨の中、ミッキーがフロートから手を振るのを見て「雨の中でもカリスマはカリスマだな」と感動しました。

7月ミラコスタメモ

ホテルの連泊中、清掃は入らないとのこと。

アメニティ類やトイレットペーパーの補充、タオル、サニタリーバッグ交換も、ホットラインでフロントに電話をする必要があります。(冷蔵庫のfreeのお水も、補充してほしい時は電話。)

ルームサービスは、お部屋のドア付近での受け渡しでした。協力し合おう。

ホテル内「ミッケランジェロ・ギフト」が7月のパーク閉園時間20:00に合わせて閉まってしまうので、買い物がある時は早めに。8月も20:00閉店でした。9月からは違うのかな?

チケットについてメモ

チェックイン時に封筒をもらいました。

その中にホテル内サービスのあれこれと注意が書かれた紙、お部屋の地図、キー、リゾートラインのチケットと共に「チケット購入用紙」みたいなのが入っているので、それに必要事項を記入して、チケット購入カウンターへ持っていく流れ。

身分証明書と共に、お連れ様全員集合。という事です。転売への対策のようでした。

また、他の色々もメモしていきたいと思います。