ミラコスタ:シルクロードガーデン期間限定メニューメモ

シルクロードガーデン、夏の限定コースは四川料理でした。

辛いだろうな、という予想以上の辛さと美味しさのディナーコースでありました。

一皿目

シルクロードガーデンのディナーコース、一皿目はいつも色とりどり。

甘み、酸味、辛み、そして赤や緑、黄色と視覚と味覚で楽しませていただけます。美術館に行くような気持ちになります。

ジャスミンティー

ゆっくり待つと、お花の咲くジャスミンティー。

時間とともに半透明のふわっとしたお花が変化してゆくのは、見ているだけで、こんな絵が描けたら素敵だろうなあ。という気持ちに。

スープ

うまい。

枝豆なのか、カニ、卵、そしてとにかく魚介の旨味がぎゅうぎゅうぎゅうです。

どうやったらこんなに、魚介から旨味を搾り取れるのか。考えれば考えるほど心が無に近づく。

エビチリ

こんなにしっかりチリったエビチリは、私、お恥ずかしながら初めていただきました。

シルクロードガーデンの魚介系、海鮮系の美味しさは約束されしもの。

なんかおいしいやつ

なんだかおいしいやつ。

取り分けていただいた一品はまさにおいしいやつ。

ホタテに苦手意識があったのですが、ここで食べられるようになったばかりかホタテってもしや美味しいのでは?と方向転換。

シルクロードガーデンは常に約束されし場所。おすすめ。

スペシャルドリンク(ソフトドリンク)

ソフトドリンクメニューでのスペシャルメニューがとっても美味しいのです。

毎回、期間限定でテイストがかわります。

七夕の時は七夕イメージで笹の葉が飾られていました。

4種から2種類を選べる麻婆豆腐

牛、豚、羊、鶏の中から2種を選べた麻婆です。

4種とも辛さが違うとのことでした。比較的辛くないと教えていただいた2種を選びましたが、さすがにしっかりとした辛み!

ご飯が進む感じでした。ひりひり。

しかし、麻婆はいつでも最高ですね。

デザート

なんだか優しい甘み。

玄米を使用したデザートでした。器や盛り付けがとっても愛らしい。

今までの辛さからの突然の優しい甘み。四川のコースはエキサイティングでした。

これは何皿目だったんだろう

写真の中に残された一枚。

オリジナルの焼豚は、シルクロードガーデンでのコースにて、前にも出会った気がします。

ちょっと甘めの味付けが美味しいやつです。

食べてから少し時間が空いてしまって、少しぼんやりして思い出せない部分や、覚え違いした部分など、気がつき次第メモのお直ししたいです。

9月からは上海料理らしいですね!