“ギフト・オブ・クリスマス”スペシャルディナー エメラルドギフト:ミラコスタごはんめも

TDRホテルミラコスタ「シルクロードガーデン」での、クリスマス限定ディナーコースを体験してきました

最初のお皿、「アミューズ」という概念を初めて知ったのもまたミラコスタであります。

そんなアミューズから

アミューズ

クラゲの二種冷菜

おさじに乗ってる方がバジルなソース。お野菜をくりぬいたお皿に乗ってる方は、カシューナッツといただきました。

クラゲはコリコリな食感が個人的には好みです。

ナッツのカリカリ感とか、食感が楽しい一皿という感じでした。

前菜の盛り合わせ

前菜の盛り合わせ

色も形も、お皿ごと面白いです。

ベリーと抹茶の粉々がクリスマスっぽさを演出する中、一際エビが目を引く景色。

海老、そのほか甘めな味付けな中、ビリビリしていたのが九条ネギでした。マスタードを纏っているそうです。

豚かなと思っていた物が、説明で鴨だとわかりました。そのまま食べていたら多分永遠に豚肉だと思い込んでいたと思います。

今回のディナーではお皿の説明がしっかり復活していました。

金目鯛のカダイフ揚げ

プレゼントボックス!

素敵なボックス型の容器に赤いリボン。

蓋を開けてもらうと、とってもよき香りがふわわ!

金目鯛のカダイフ揚げ タルタルソース

おいしいやつの香り!そしてタルタル!

熱々でパリサクのキンメの揚げ物(キンメのメンチみたいな…)にタルタルや野菜を合わせていただきました。

ところでカダイフってなんだろう

カダイフ麺(kadaif、トルコ語で「薄い」の意)はの一種。 小麦粉と水が主な材料であり、ふるいを通して熱い金属調理用トレイに注いで作る。 麺はふつう、非常に短い。 中東地中海地域でデザートなどに使用される。

出典:Wikipediaカダイフ麺

麺!

エゾアワビのオイスターソース

エゾアワビのオイスターソース キャヴィア添え

キャビアじゃなくてキャヴィア!という所に目が奪われます。

アワビはふわふわ、下の大根スライスがさっぱり味でした。タレがとろっとした濃厚なものだったので、大根と青梗菜を食べると濃すぎずうまし部分を楽しみ続けられる具合か!と感動した一皿。

お皿の中に、いろんな仕組みが隠されているんだな。と改めて思いました。

意味がない物がないのは、すごい仕組み。

サーロインと野菜の炒め

サーロインと野菜の炒め

サーロインと野菜の炒め。ファンタジー映画のタイトルみたいな印象。ハリーポッターと秘密の部屋。

お肉がごろっと入ってて、なのにナイフとフォークが出ませんでした。まさか!!!と思ったら、お箸でいける柔らかさ!という噂に聞くけど出会ったことのない牛でびっくり!

なるほど、この世にはまだ知らないことがいっぱいです。

お皿全体は緑、の中に赤いおソース。クリスマスカラーなのでしょうか。

煮込みそば

渡り蟹と雲丹の煮込みそば

あぶられた雲丹の下に、蟹の層、旨味のしみた麺の層。

麺にネギがあえてあって、食感と味の変化が楽しめる感じでしたが、他のお皿より全体的に落ち着きがある安定した味でした。あれこれ味変ソースとかないので。

館主さんの健康診断結果を思い出して痛風を心配。本人は笑っていました。

デザート

ライチー紅茶風味の杏仁豆腐 ライチー餡入り揚げパン

すっきりさっぱりした甘味!ライチシリーズでした。

プリンのようなものが杏仁豆腐。杏仁豆腐は苦手部類だったのですが、独特の香りよりも紅茶やライチが先に頭に浮かび、するする食べられました。

この時期、イチゴが出回りますけどやっぱり酸っぱいですね。どこでもやはりこの時期に出るイチゴは酸っぱいのでしょうか。イチゴは好きですが、イチゴの酸っぱさには人一倍敏感。クリスマスに合わせて無理に出してきているのだとしたら、少し残念。

甘味お皿には驚きのスパイスがひとつ隠されていました。

シルクロードガーデンの人が「なんと」と言って紹介してくれたので、ネタバレ要素かもしれないです。ネタバレがだめな方は離脱。

山椒だそうです。なんか、すごかった。アイスにもぴったり。

スペシャルドリンク

クリスマス スペシャルドリンク

ラストコメット(ペルシャ猫の赤ちゃん)がピンボケしてます。青い色が綺麗なドリンク。よく混ぜてどうぞ。とのこと。

スプーンがついてくるので、混ぜやすかったです。「よく混ぜてドリンク」をストロー一本で混ぜる難易度の高さは不器用にはつらかったのです。そうです、スプーン。ありがとう。

スペシャルドリンクの細かい氷が詰まってる率の高さと、紙ストロー一本でよく混ぜる難易度の高さ。メガテンをプレイしている時のような気持ち。

今回はスプーンがあってとても助かった。

味は相変わらず、複雑なのに美味。何味ともいえないけどすっきりと飲み終わるドリンクでした。

上に乗ってるのはドライフルーツ(りんご)

エメラルドギフトの意味

エメラルドといえば、マイクラでも通貨として使われている貴重な鉱石。

それくらいの知識しかないので、調べました。マイクラ以外での知識がなさすぎる。

エメラルドは「愛の石」とも呼ばれるように、愛の力が非常に強い石であり、恋愛成就などに有効だといわれます。エメラルドを身につければ、人間として成長することがき、知恵や忍耐力が得られると信じられています。どれも恋人や夫婦にとって、愛を育み長続きさせるために必要なものであり、エメラルドを贈ることで愛と献身を意味するといわれています。

引用:京セラジュエリーオンラインショップ

そんな意味があったのですね。「愛の石」と呼ばれるようにという事は、エメラルド=「愛の石」は結構幅広く知られているという事なのでしょうか…

意味を考えると、結構重ためな名前がついてるな……と感じましたが、なんかこう、クリスマスの特別なごはん!という事で、美味しい!アミューズから入る、ちょっと良いコースでした。