ミラコスタ:お部屋からの景色のちがいメモ(スイート洗面台も!)

ホテルミラコスタでの、ポルトパラディーゾサイドの窓からの景色メモです!

イル・マニーフィコ、ミラコスタスイート、アクセシブルルームの3部屋!

アクセシブルルーム

車椅子でも過ごしやすいよう、工夫されたお部屋

アクセシブルからの風景

窓はひとつ。お部屋全体の大きさは、他のスーペリアルームと変わらない大きさだと思います。

スーペリアルームには大きなソファがあるらしいですが、アクセシブルにはソファがありません。車椅子移動だと、大きな家具は過ごしにくさにつながりますもんね。

洗面台の下も車椅子でそのまま使える様に広く高く開いていて、トイレとお風呂の壁もなし。介助してもらう時に必要なスペースもあります。

そんなアクセシブルルームで、ひとつ怖いのがこれ!!

締切扉

お部屋で過ごしてると、たまに向こうからガチャガチャされる。

一体なんなのか…向こうのお部屋にも扉があって「何だこの扉は」と思ってガチャガチャしてるのかな…

とにかくこっちからしたら急にガチャガチャいうからびっくりするのでした。

ミラコスタスイート

ミラコスタの奥まった場所に存在、ミラコスタスイート

ミラコスタスイートからの景色

リドアイルがすぐ近くに!

イベントのショーなどが開催中なら、ここからばっちりとリドアイルを見られます!

パーク内の広場などを挟まない分、ショーなどがかなり近くに感じられるお部屋だな。と思います。

ミラコスタスイートの洗面台:写真

ミラコスタスイートの洗面台はこんな感じ。

ミラコスタスイート洗面台

車椅子では、ちょっと狭さを感じるけど、使えなくはないです。

ただ、洗面台の下は低いので車椅子のまま正面に入るのはできません。横付けして、体をひねって使う感じになります。

トイレは2ヶ所。入り口付近のトイレが少し広めですが、手すりなどがないので介助が必要になるかと思います。「車椅子を便器に横付け」は無理な広さなので、車椅子の手すりを使うのも厳しい感じ。

私は、簡易手すりを持って行きました。

イル・マニーフィコ

5階、ポルトパラディーゾを望む「イル・マニーフィコ

イル・マニーフィコからの景色

ザ・正面!というさすがの風景なのですが、車椅子で背が低いためにまず鉄柵が見えちゃう悲しさ

お部屋の窓は数カ所にあり、お部屋の広さもあってパークの景色楽しみ放題!というお部屋。

イル・マニーフィコからの景色

ショーの時には、ミッキーがこの部屋に向けて手を振ってくれたりと、まさにスペシャルな場所です。

写真は今年2月のもの。

イル・マニーフィコの洗面台:写真

こちらも、トイレは2ヶ所あるのです。

イル・マニーフィコ洗面台

かなり広さに余裕。ここでターンできちゃう。

トイレは2カ所、どちらもミラコスタスイートと同じ様な感じで手すりがなく、横付け不可。かなりの工夫が必要かな。という感じ。簡易手すりを先に郵送してしまうのが、私の考えられる今の限界の解決法です。

車椅子の私が宿泊できた3部屋の景色と、洗面台、ちょっとトイレ事情でした。

ABOUT US

やとりえきままイラストレーター
イラストや漫画を描きながら暮らす。 ねここそ全て。 脊損での旅、日常、移動レポ等。 その他便利だった画材、道具もろもろ。 自分ライフハック。